偶然の再会

お買い物中、仕事中、習い事先などで、昔の知り合いなどに偶然再会することがありますよね。

道端で、声をかけられることもあれば、お店の中で知り合いを見つけ、声をかけることもあるでしょう。

こういった偶然の再会、みなさんはどのように対応していますか。

 

「久しぶり、元気だった?」といったように、社交辞令の挨拶だけで終わらせてしまっている方も多いと思います。

しかし、こういった偶然の再会は出会いに繋がる可能性がありますから、大切にすることが必要。

偶然再会した相手の連絡先などを知らない場合には、積極的に連絡先を聞いておくと良いでしょう。

 

「今度、久しぶりに一緒にご飯でも行かない?」と誘えば、相手も嫌な顔をすることはないでしょう。

昔の仲間であれば、抵抗感もないはずですよ。偶然の再会は、運命の再会に変わる可能性もあります。

ここからお付合いへと発展し、結婚へと進む可能性だってありますからね。

逆に、相手に連絡先を聞かれた時には、躊躇せずに教えましょう。

 

「久しぶりに、みんなで集まろう」という声がかかれば、そこから出会いが見つかる可能性もありますよ。

このように、出会いというのは知らない人との出会いだけではなく、知り合いなどに偶然再会する出会いから、

お付合い、結婚へと発展していくケースもありますから、偶然の再会は大切にしましょう。

 

偶然の再会を果たした時には、面倒がらずに会話を楽しみ、

今後の付き合いなども踏まえて連絡先を交換しておくと良いですよ。

[Sponsored Link]

関連記事

ページ上部へ戻る