フラットな状態をつくる

外出する際には、「いつも、音楽を聞いている」という方も多いと思います。

iPodなどを使って、通勤時間を楽しんでいる方もいるでしょう。

中には、「通勤時間に、英会話の勉強をしている」という方もいるかもしれませんね。

通勤中やお店で一人ランチをする際には、こういった一人の世界を作っている方が多いと思います。

 

しかし、出会いを求めているのであれば、この状態もフラットな状態にしておくことが大切。

例えば、音楽を楽しんでいる場合、「この人、素敵だなぁ」「声をかけたいなぁ」と思っている人がいても、

イヤホンをしていることが壁となり、声がかけられない状態を作り出してしまいます。

 

確かに、通勤途中などに音楽があれば、気を紛らわすことも出来ますし、

「今日も、仕事を頑張ろう」と気合を入れることも出来ますよね。

しかし、イヤホンをしていることで、あなたに声をかけたいと思っている人がいた場合には、

そのイヤホンが壁となってしまいます。

本を読んでいる場合にも、集中しているとなかなか声がかけにくいもの。

本を読んでいても、あまり集中しすぎてまわりが見えない状態にならない様にしておくことも大切といえるでしょう。

 

このように、外出中には様々な出会いの可能性があります。

イヤホンで音楽を楽しむのは素敵ですが、そのイヤホンが壁をつくってしまい、

せっかくの出会いの妨げとなってしまうこともありますから、注意が必要。

音楽をどうしても楽しみたい場合には、音量を考慮した使用を行いましょう。

 

[Sponsored Link]

関連記事

ページ上部へ戻る