たまには隙も大切

女性の方の中には、「どうして、友達はいつも声をかけられるのに、

私は全く声をかけてもらえないのだろう」と思っている方もいると思います。

「見た目は、友達とそれほど大差ないのに、どうしてこんなに差が出るの?」

と不満に思っている方もいるでしょう。

 

そんな方は、がちがちな壁を作っていませんか。

男性が女性に声をかける際には、やはり声をかけやすいと感じる人にかけるもの。

隙がないというのは、女性にとっては大切なことでもありますが、

隙がなさすぎると誰も近寄れなくなってしまいます。

 

「隙をつくっているつもりなんだけどなぁ」と感じている方もいると思いますが、

声をかけられないということは、あなたに話しかけにくい雰囲気があるため。

 

話しかけられやすいオーラを

「もっと、出会いを増やしたい」と考えているのであれば、上手に隙を作っていくことが大切。

特に、「この人、素敵だなぁ」と感じた人が現れた時には、

せめてその人に対しては隙をつくっていくことが必要。

 

「この子と、もっと話したいなぁ」、「二人で、出かけてみたいなぁ」と

思わせる雰囲気を作るためには、ある程度の隙も必要ということ。

このように、出会いを作るためには、時には隙を作っていくことも大切。

 

もちろん、常に隙をつくっておく必要はありませんが、

「この人、いいなぁ」と思った人が現れた時には、

相手から声を掛けやすい様な雰囲気作りをしていくことが必要。

隙があると、「騙されるのでは?」と心配な方もいると思いますが、

上手に隙をつかっていくことがポイントですよ。

 

[Sponsored Link]

関連記事

ページ上部へ戻る